場活コラム

インターン生 場活体験記(3)

[2014/05/19]

インターン生 場活体験記(3)

インターン2日前に頂戴した案内のメール。

「エイプリールフール企画『バカセミナー&バカ交流会』
『世界活性化のイノベーションを起こす『バカ』と思われる人を厳選して集めました。」と記載してあった。

2回目のインターン。
どの様な人たちが来るのか想像しにくいタイトルだったので、
受け取ったときに困惑した。

それでも、当日になるとワクワクしながら電車に飛び乗って茅場町へと向かい、
茅場町駅の1番出口の階段を颯爽と駆け上がった。

到着すると、田中さんと泉さんが粘着テープのコロコロで床を掃除していた。
2人がいつものように、笑顔で迎え入れてくれる。

ボクも一緒になって準備をしていると、「こんちわっす!」という元気な声が聞こえた。

振り返ると、そこにはサンダル、短パン、左右の色が違うド派手な色をしたタイツ、
パイナップルのような髪型の男性が立っていた。

ボクの常識の中では、人前で講師をする人だとは到底思えない装いだった。

そのあと泉さんから講師という紹介を受けたときには、
正直に驚きを隠せなかったが、そんなことを考える暇もなく、
10分もしないうちに次から次へと参加者が集まった。

参加者でいっぱいになると、前に置いてあるプロジェクターを使いながら
満面の笑みで「成功セミナーぶったぎり」というタイトルの元、セミナーがはじまった。

講師は自分をこう言った。「ドラさん」
20歳のとき働いていた会社で上司から“ドラえもん”に似ているとの理由で「ドラ」と名付けられ、
その日から自分でもドラと名乗るようになったという。

お笑い芸人のようなテンポの良いトークの1つ1つに吸い込まれていく。
ドラさんの話しは、端的に話しているのだが論理的で何よりも経験からくる説得力がある。

「本を読んだり、セミナーに行っただけでは変われない。
動かないから変われない。動いたら、こんな僕でも変われた。」

当たり前のようなことだけど、人間が忘れていがちな考えを話しを”自分流”という言葉を用いて、
学生に近い立場にいるボクにでもわかりやすく話していた。

ドラさんの話は、ときに批評的だが自分は周囲と比べても至らない人間だったことなど
過去の臆病な姿を、堂々と自己開示していたように思う。

そんなドラさんに、ボクは親近感が湧いた。
セミナー自体も聞いていて、終始気持ちがよかった。

実際にも、私だけでなく会場から何度も深い頷きと爆笑がわき起こっていた。

ドラさんの、「これから東京に進出するんだ。」という勇気と強い覚悟を見て、
新しいことに挑戦しようとする自信がなかった自分も非常に胸が熱くなった。

ドラさんのセミナーが終わってからは、休憩を挟み「“ホラ”ビジョン」と題して、
自分のやりたいことをウソでもいいから発表していくというワークが行われた。

私を含めて、当日参加していた全員が約10分間で自己紹介と自分のやりたいことなどをスピーチするのだ。
ホラが付いているところがエイプリールフール仕様でもあり、実際にやりたいことでも、嘘でもいいとのことであった。

参加者の全員が順番に前に立ち真剣な眼差しで
将来のありたい姿や、やりたいことを熱心に話した。

ありがたいことに、インターンであるボクも皆さんの前で話す時間を頂き、
10分という制限時間の中で一生懸命に話しをさせていただいた。

はじめの方は緊張していたが、自分のことを知ってもらおうと発言するよう心がけていると、
熱い想いが次から次へと言葉となって出たように思う。

開始時に、「インターン生です。」とだけ告げていたボクところに
予定が全て終わってから、参加者の多くが来て話しかけて下さり、

「頑張ってね。」と握手をしてくれた。

その些細な一言と握手が、
自信のなかったボクにとってなにかやってみたいという勇気になったように思う。

ボクには、学歴や職歴もなければ資格も教員免許と書写検定2級があるぐらいで、
これといった輝かしい実績もない。

肩書きがないからということを理由にするのはどうかと思うが、
何かを行う際に強い自信が出てこないのかもしれない。

しかし、一歩踏み出してみると、そんなことどうでも良いようにも今になって思える。
これからも、もっといろんなことに参加していって、
さまざまなことを経験していきたいと強く感じた1日となった。

今日もまた頭ではなく、体と心を使って学ぶことのできた穂の多い1日となった。

将来、人前に立ってドラさんのように人前で堂々と話すことによって、
聞いている人たちに勇気や希望を与えられる人間に、ボクもなりたい。

メニュー
インターン生 場活体験記(3)
サービス
場活堂blog
会社情報
株式会社 場活堂
〒108-6028
東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟28階
Tel:03-6717-4564

サイト内検索

このページの上部へ